17日 12月 2023
 先日、無事に日本クラシックコンクールの全国大会が終了しました。  参加した生徒さん、親御さん、お疲れ様でした!    今年は初挑戦で全国に行けた生徒、何年も頑張り、着実に力をつけた結果、全国に駒を進めた生徒、入賞目指してプレッシャーを跳ね除け進んだ生徒。。...
31日 10月 2023
 先日、日本クラシックコンクール本選の審査をさせていただきました。  参加者の皆さん、親御さん、お疲れ様でした。  この日にかけて、一生懸命準備してきた参加者の演奏を、こちらもその気持ちに答えたいという心境で審査しています。...
24日 10月 2023
 皆さんの中で、例えば弓の持ち方、左手の形など、基礎を直された経験のある方はいらっしゃいますか?  多分、Yesと答える方は90%くらいいるのではないか?と想像します。かく言う私も、その90%の1人です。その位、最初から基礎をきちんと弾くことは難しいんですよね。...
19日 10月 2023
 突然ですが、私のモットーは「本を読むように楽譜を読む」です。  文字が読めたら本がなぞれるように、音符やリズムが読めたら、曲が弾ける。そして言葉の意味が分かったら、その本を感情移入して読むことが出来るように、楽譜に書かれた音楽用語を知り、強弱を守ることにより、その曲の全容が分かる。...
12日 10月 2023
 夏の締めくくりは、8回目になる発表会。  今年もたくさんの花が咲いた会になりました。  私の教室では、一週間ほど前に、当日と同じホールを借りてリハーサルをするのですが、そのリハーサル後、ある大人の生徒さん(Nさん)の演奏がガラリと変わって良くなっていたのです。...
13日 9月 2023
 さて、2023年夏の振り返り第2弾。  恩師篠崎功子先生が、毎年教えてらっしゃる講習会に今年も聴講させていただきました。  ちなみにこの講習会、とても歴史が長く、私も中学生の時参加しています(何年前かは。。数えたくない。。)  軽井沢の大自然の中、野外で蚊と戦いながら練習したものです。懐かしい思い出です。...
11日 9月 2023
 あーっという間に過ぎ去っていった暑い夏!  怒涛のスケジュールをこなしていたら、いつの間にか終わっていました。。  忘れないうちに、夏の主要な出来事を思い返していきたいと思います🎵  まずは7月17日に行われた、恩師篠崎功子先生のコンチェルト演奏会。...
22日 6月 2023
 先日、生徒さんがJARTAフレッシュコンクールを受け、無事合格しました。  その時の功績として、私にも賞状をいただきました。  私の力。。というより、生徒さんの頑張りの結果ですが、私にも賞状をいただけて、何だか学生の時の喜びを思い出しました😊...
21日 6月 2023
さて、音程の向き合い方、幼稚園児編です。  この年代は、元々持った素質が自然にでます。  そのため、一番時間をかけて音程感覚を養っていく必要があります。  その際、私が注目している点は、  ①耳の良さ  ②左手の形 上記を、どのくらいのポテンシャルを持っているか、まず判断するようにしています。...
20日 6月 2023
ヴァイオリンを習っているお子さん(私の生徒ももちろん含まれます。)で、音程の指摘を受けたことのない子っていないと思います。  実は、指摘するこちらも、内心「こんなにチクチク音程のこと言って、ヴァイオリン嫌いにならないかしら。。」とちょっと生徒の顔色を伺ってみたり。。...

さらに表示する