季節が廻り、2021年9月に、無事第6回目の発表会が行われました。

 1回目から参加している生徒は、皆、小学校高学年になり、高度な曲もそれぞれの表現ができるようになり、大きな成長を感じます。

 小学校低学年の生徒は、日々の基礎練習をきちんと積み重ね、綺麗な音で美しく奏でている姿が印象的でした。

 まだ始めたばかりの幼稚園生さんは、とても個性豊かに、楽しい曲調の曲は元気いっぱい、少し大人っぽい曲も感情をこめて、堂々と演奏できました。

                2022年の発表会でも、それぞれの表現を求めて、日々レッスンを積み重ねましょう!